建築家・村田淳のコラム
by jun_murata_arch
リンク
事務所のHP
村田淳建築研究室

他にもブログをしています
・親緑日誌
・村田淳建築研究室 作品紹介
・村田淳建築研究室 対話
下のリンクからどうぞお越しください
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
kh-homeさん、ご無..
by jun_murata_arch at 23:25
深緑の映像、美しいです。..
by kh-home at 20:07
3740sさま は..
by jun_murata_arch at 19:13
今晩は 素敵なお施主さ..
by 3740s at 20:04
3740sさま。 はじ..
by jun_murata_arch at 14:53
フアンの一人。(中庭が特..
by 3740s at 10:45
kinako様 はじめ..
by jun_murata_arch at 10:45
村田様 はじめまして。..
by kinako at 19:17
こんばんは。近いうちにお..
by jun_murata_arch at 00:13
ご出版おめでとうございま..
by kh-home at 21:16
画像一覧
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
2014年 05月 27日
ゴーヤー植え付け
c0213766_19361047.jpg

久しぶりにゴーヤーの苗を植えました。
ホームセンターで苗2種類×2株とプランター・土・支柱・ネットなど一揃いお買い上げ。
選んだのは 育てやすい接木苗と超大型の願寿ゴーヤーで
中庭から2階の軒先まで約5mの高さにネットを張りました。
夏の収穫を楽しみにしましょう。
c0213766_19363065.jpg

c0213766_19364283.jpg
c0213766_19375317.jpg

前の日に若林の家におよばれした時
植木の手入れから写真・カメラまで楽しい話題が尽きませんでした。
緑が身近にある暮らしを始めると 皆さん緑のことをどんどん好きになり
次々に興味がわいてくるようです。
そんな建て主の姿に触発されて・・・久しぶりにマクロレンズを持ち出して写真を撮ってみました。
(上/冬青(ソヨゴ) 下/ブルーベリー
c0213766_19365484.jpg

c0213766_1937951.jpg






『緑と暮らす設計作法』発売中です
『新しい住宅デザイン図鑑』もよろしくお願いします

[PR]
by jun_murata_arch | 2014-05-27 13:30 | 親緑日誌 | Comments(0)
2014年 05月 26日
楽しいひととき / 若林の家
c0213766_0222117.jpg

土曜日は 建て主のご厚意で若林の家におよばれしてきました。
施工してくれた幹建設の皆さんと 造園家の高松さんと一緒です。
2月に竣工し 植栽工事が完了したのが3月下旬。
鮮やかな新緑の時期を迎え 緑がだいぶ充実してきました。
c0213766_122430.jpg

この家は敷地が30坪ほどと決して広くはないのですが
随所に緑を楽しめる工夫を施しています。
家の正面には 1坪ほどの植栽スペースがあって
ベンチのあるポーチ・玄関へと続きます。
ここに植えたのは きれいな幹肌が特徴的な青梻(アオダモ)。
玄関から外へ出る時に 繊細な枝ぶりが充実している姿が相応しいと思い選びました。
c0213766_814272.jpg

植栽は 建て主と植木畑に行って実物を見て選ぶことが多いのですが
この家の場合は あいにく大雪が降ったためあえなく中止。
事前に高松さんにイメージを伝えておいて あとは信頼してお任せしましたが
とてもいい樹を入れてくれました。
姿もよいですが 家とのバランスもよく納まっています。
c0213766_0283345.jpg

庭の主木は紅葉。
奥行きがあまりない庭なので 立ち性のものを選んでいます。
こちらも高松さんのアドバイスによるもの。
長いお付き合いなので こちらの意図をよく汲み取ってくれます。
とても有り難い。
c0213766_0271814.jpg

品切れで見つからなかった蔓薔薇を持ってきて植えてくれました。
まだ小さい株も数年で手すりを覆うようになるでしょう。
c0213766_0242655.jpg

料理もお酒もとても美味しく 長い時間居座ってしまいました。
お酒もかなり空けてしまいました。。。
近いうちにまた撮影で伺う予定です。
どうもありがとうございました。
c0213766_023584.jpg





『緑と暮らす設計作法』発売中です
『新しい住宅デザイン図鑑』もよろしくお願いします

[PR]
by jun_murata_arch | 2014-05-26 21:30 | 仕事 | Comments(0)
2014年 05月 23日
最近お気に入りのパン
c0213766_14231865.jpg

事務所の近所のパン屋さん「トゥルナージュ」
ここのパンが最近のお気に入り。
天然酵母を使ってつくられているのですが
パンが「パンらしい味」で コンビニの味気ないパンはもう食べる気がしなくなります。
なかなか言葉でその美味しさを伝えられず また 写真でも伝えきれないのがとても残念。
写真ではゴハンになるパンが半分ぐらいですが
お昼過ぎはベーグルなどの甘いパンのほうが多くお店に並んでいます。
自分はそっちのほうが好みかな。

天然酵母は一度に大量のパンをつくれないそうなので 毎日の作業は地道なものだと思います。
設計の仕事に通じるところがあるでしょうか・・・?

近くに来られたら寄ってみてください。
オススメです。



『緑と暮らす設計作法』発売中です
『新しい住宅デザイン図鑑』もよろしくお願いします

[PR]
by jun_murata_arch | 2014-05-23 14:25 | 日常 | Comments(0)
2014年 05月 22日
建築知識2014年6月号 / ぜんぶ絵で分かる!今日からコストの達人
c0213766_1054094.jpg

今月号の建築知識はコスト特集。
仮設工事・木工時・家具工事・塗装工事・・・とある各工種のうち
「外構・植栽工事」のコストの簡単な解説を述べさせていただきました。

連載「住宅ディテール最新版」は第8回「木製建具の大開口」。
上野毛の家浦和の2つの家を取り上げています。

よろしければご覧ください。



『緑と暮らす設計作法』発売中です
『新しい住宅デザイン図鑑』もよろしくお願いします

[PR]
by jun_murata_arch | 2014-05-22 10:19 | 掲載誌 | Comments(0)
2014年 05月 20日
取材を受けました / 中海岸のコートハウス
c0213766_23424125.jpg

日曜日は 雑誌の取材のために中海岸のコートハウスへ。
2年前に「緑と暮らす設計作法」の撮影で訪れて以来です。

この日も土曜日に続き快晴です。
2年経ち緑はより豊かになり 道路から見えるように配置した藤は
これまでで一番よく咲いたそうです。
c0213766_23443128.jpg

c0213766_23415732.jpg

c0213766_234469.jpg

c0213766_23473055.jpg

c0213766_23413151.jpg

建て主さんは 絵画・音楽・工芸・写真などアート全般がとてもお好きで詳しい方。
骨董などもきれいにディスプレイされています。
取材終了後には いろいろとお話しを伺いながら 食事までいただいてしまいました。
大変楽しい時間をありがとうございました。
c0213766_234301.jpg



『緑と暮らす設計作法』発売中です
『新しい住宅デザイン図鑑』もよろしくお願いします

[PR]
by jun_murata_arch | 2014-05-20 09:57 | 仕事 | Comments(0)
2014年 05月 19日
植木を見に安行へ / 家づくり学校2年生
c0213766_1843960.jpg

土曜日は家づくり学校2年生の講師として 植木のまち安行に行きました。
安行は植木の産地として有名なところです。
2年生は素材や技術を「見る」コースで
今回は 住宅の設計でとても大切な植木を実際に見て そして覚えようという趣旨でした。
c0213766_1845450.jpg

この日は朝から夕方まで 植木販売店や植物園などを徒歩でまわったのですが
気候に恵まれ 講師を務めた私も大変楽しんでしまいました。
家づくり学校公式ブログにもレポートがありますので
ご興味がある方はどうぞご覧ください。
c0213766_185865.jpg

下の写真はアオダモ。
今週末はアオダモを植えたお宅にお邪魔する予定です。
今から楽しみです。
c0213766_1852328.jpg



『緑と暮らす設計作法』発売中です
『新しい住宅デザイン図鑑』もよろしくお願いします

[PR]
by jun_murata_arch | 2014-05-19 11:34 | 家づくり学校 | Comments(0)
2014年 05月 15日
中海岸のコートハウス / 生活の中心となる中庭
c0213766_15141915.jpg

中庭のあるコートハウスです。
植えているのは 株立ちの姫沙羅とブルーベリー。
そして 足元に霧島躑躅を入れています。
周囲の視線から守られた庭は 大きなガラスで室内とひとつながりになり
コの字に囲む建物からは 庭の風景が自然と目に入ります。
視線は中庭を超えて向こうの部屋まで届き 中庭も室内のように感じられます。

新緑は春の訪れを告げ
繁った葉が夏の陽射しを遮り
秋には鮮やかな紅葉で目を楽しませ
葉を落とすことで冬の室内に暖かい光を届ける

大きな傘のように枝を広げた緑がいつも暮らしとともにあり
中庭が生活の中心となります。
[PR]
by jun_murata_arch | 2014-05-15 21:48 | 作品紹介 | Comments(0)
2014年 05月 14日
北町の方形 / ひとつながりになるデッキ
c0213766_284650.jpg

ガラス戸を壁に引き込むと デッキとダイニングがひとつながりになります。
料理と食事を大切にする家族のために
ダイニングの隣りに 少し広めのウッドデッキを設けました。
「そうだ 今日はデッキでご飯を食べよう」
天気が良い日は 庭がダイニング。
板塀と緑にほどよく囲まれているため 周囲の視線を気にすることなく過ごすことができます。

デッキが室内の延長となることで 庭も生活空間の一部となります。
緑を身近に感じることができる暮らし。
その気軽さは 生活をより豊かにすると思います。
[PR]
by jun_murata_arch | 2014-05-14 20:25 | 作品紹介 | Comments(0)
2014年 05月 13日
はまっています
c0213766_23242660.jpg

ウルトラマン。

知らない間にずいぶんと増えているのですね。
初代の登場が1966年とのことなので もうすぐ50年ですか。
子供が最近はまり出して よくウルトラマンごっこをせがまれます。
始める時はなぜかルールがあって
壁を背にして並ばされ

「ウルトラマンギンガです。よろしくお願いします。」
「ウルトラマンメビウスです。よろしくお願いします。」
「バルタン星人です。よろしくお願いします。」

と一礼してから始まります。
父はもちろんバルタン星人・・・。

親が知らない間に子は育つ。
名前が(なんとなく)書けるようになり
登れなかったジャングルジムも いつの間にか上まで行けるようになりました。
c0213766_23241115.jpg

c0213766_163332100.jpg



『緑と暮らす設計作法』発売中です
『新しい住宅デザイン図鑑』もよろしくお願いします

[PR]
by jun_murata_arch | 2014-05-13 15:56 | 日常 | Comments(0)