建築家・村田淳のコラム
by jun_murata_arch
リンク
事務所のHP
村田淳建築研究室

他にもブログをしています
・親緑日誌
・村田淳建築研究室 作品紹介
・村田淳建築研究室 対話
下のリンクからどうぞお越しください
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
kh-homeさん、ご無..
by jun_murata_arch at 23:25
深緑の映像、美しいです。..
by kh-home at 20:07
3740sさま は..
by jun_murata_arch at 19:13
今晩は 素敵なお施主さ..
by 3740s at 20:04
3740sさま。 はじ..
by jun_murata_arch at 14:53
フアンの一人。(中庭が特..
by 3740s at 10:45
kinako様 はじめ..
by jun_murata_arch at 10:45
村田様 はじめまして。..
by kinako at 19:17
こんばんは。近いうちにお..
by jun_murata_arch at 00:13
ご出版おめでとうございま..
by kh-home at 21:16
画像一覧
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
2014年 07月 30日
カブトムシ&クワガタ
c0213766_10235212.jpg

金曜日の夜 懐中電灯を片手に山を徘徊する男達・・・。
見るからに怪しい一行ですが 保育園のパパ友と一緒にカブトムシ&クワガタ狩りに出かけました。
事前に聞いた情報だと簡単に見つけられると思っていたのですが
蛇の出るような暗い緑地の斜面を登り 懐中電灯片手に必死に探しますがまったくいない・・・。
虫の気配すらない・・・。
目に付いたクヌギをくまなく照らしては・・・肩を落とすばかり。
2つの緑地を探索し どうする?帰る? いやいやこのままでは帰れないでしょ。子供に会わす顔がない。

と言うわけで 最後は半分意地になり別の場所へ。
そうすると 入口近くでいきなり発見!一気にテンションが上がり足取りも軽くなります。
さらに上の方へと登って行くと カブトムシ同士がケンカする様も見れました。
野生のカブトムシのケンカなど見たことがなく 少し感動。
年甲斐もなく 童心に帰ったのでした。

結局 カブトムシとノコギリクワガタを1匹ずつ捕まえ 父の面目を保ったのでした。



「家をつくろう展2」開催中 8月3日(日)まで @世田谷美術館
『緑と暮らす設計作法』発売中です
『新しい住宅デザイン図鑑』もよろしくお願いします

[PR]
by jun_murata_arch | 2014-07-30 11:21 | 日常 | Comments(0)
2014年 07月 29日
「家をつくろう展2」明日からはじまります
c0213766_2025503.jpg

明日からはじまる「家をつくろう展2」の展示準備のために メンバーが世田谷美術館に集まりました。
この展覧会の目的は 建築家住宅をひろく知っていただこうというものです。

 会 期:2014年7月30日(水)−8月3日(日) 10:00−18:00 ※3日(日)のみ15:00まで
 会 場:世田谷美術館(区民ギャラリーB) 交通案内はこちら(世田谷美術館HP)
 料 金:無料
 主 催:一般社団法人建築家住宅の会
 協 賛:株式会社ザ・ハウス
     株式会社エクスナレッジ
 U R L:http://webma3357.wix.com/ndh5#!ietsuku2/c1q2a

c0213766_202741100.jpg

会場に入ると 正面には建築家との家づくりをプロセスごとに解説した展示があり
左右には参加メンバーの作品が展示してあります。
(今回は拡大版なので15名!)
c0213766_20263279.jpg

c0213766_20272365.jpg

このギャラリーは トップライトから自然光が入る心地よい明るさの空間になっています。
会場では書籍の特別価格での販売もしております。

私は8月3日(日)は終日会場にいる予定です。
どうぞお気軽にお越しください。
c0213766_2027350.jpg

c0213766_20261036.jpg

[PR]
by jun_murata_arch | 2014-07-29 20:53 | 展示会 | Comments(0)
2014年 07月 23日
家をつくろう展2 7月30日〜8月3日 @世田谷美術館
c0213766_13114298.jpg

「家をつくろう展 2」を開催いたします。
今回は 石井秀樹・杉浦充・都留理子・長谷部勉・村田淳の5人のメンバーに
新たに10人が加わった拡大版です。

 会 期:2014年7月30日(水)−8月3日(日) 10:00−18:00 ※3日(日)のみ15:00まで
 会 場:世田谷美術館(区民ギャラリーB) 交通案内はこちら(世田谷美術館HP)
 料 金:無料
 主 催:一般社団法人建築家住宅の会
 協 賛:株式会社ザ・ハウス
     株式会社エクスナレッジ

私は8月3日(日)は終日会場にいる予定です。
それ以外の日も 事前にご連絡を頂ければ日によりますがご案内させていただきます。

前回の家をつくろう展のレポートはこちら
家をつくろう展2のWEBもどうぞご覧ください。

皆さまのお越しをお待ちしております。



『緑と暮らす設計作法』発売中です
『新しい住宅デザイン図鑑』もよろしくお願いします

[PR]
by jun_murata_arch | 2014-07-23 13:12 | 展示会 | Comments(0)
2014年 07月 22日
簾戸 / 建具の衣替え
c0213766_14261061.jpg

梅雨が明けましたね。
それを見越して 連休の間に簾戸を入れました。
建具の衣替えは季節の恒例行事で こちらの建具専用収納から二人掛かりで出してきて建て込みます。
簾戸を入れると 厳しい陽射しがやわらぎ淡い光が室内を満たします。
そう言えばその様子をブログに載せたことがあるな・・・と思い出しました。
ほぼ4年前 長男がまだ4ヶ月の頃でした。
時の流れは早いものです。
中庭のゴーヤはだいぶ大きくなり 2階の手摺りに届くほどになりました。
しかし雌花が少なく実も少ない・・・追肥が足りないのかもしれません。
c0213766_14263946.jpg




『緑と暮らす設計作法』発売中です
『新しい住宅デザイン図鑑』もよろしくお願いします

[PR]
by jun_murata_arch | 2014-07-22 14:40 | 親緑日誌 | Comments(0)
2014年 07月 19日
MY HOME+ Vol.37 / 桜新町・緑庭の平屋 と 緑と暮らす家の解説
c0213766_14581223.jpg

『MY HOME+』の最新号は 緑と暮らす家特集。
今号では 緑と暮らす家の魅力や間取りのヒント・おすすめの植栽などを解説しました。
桜新町・緑庭の平屋も簡単に紹介されていて 間取りのヒントでは私が撮った写真も使われています。

ちなみに 先日の取材の様子は こちら

先日の『HomeGarden & EXTERIOR』といい 緑と暮らす家の解説を依頼される機会が増えてきました。
ありがたいことです。




『緑と暮らす設計作法』発売中です
『新しい住宅デザイン図鑑』もよろしくお願いします

[PR]
by jun_murata_arch | 2014-07-19 09:03 | 掲載誌 | Comments(0)
2014年 07月 18日
地階床配筋検査 / 井口の家
c0213766_204393.jpg

井口の家の地階床の配筋検査を行ないました。
夕方からの検査だったので 着いた頃は心地よい涼しさでしたが 午前中は暑くて大変だったようです。
この時期に外で作業をする職人さんには 本当に頭が下がります。
検査は 鉄筋の径やピッチ・かぶり・定着長さなどを確認しました。
一部是正の必要がありましたが 順調に進んでいます。



『緑と暮らす設計作法』発売中です
『新しい住宅デザイン図鑑』もよろしくお願いします

[PR]
by jun_murata_arch | 2014-07-18 10:51 | 仕事 | Comments(0)
2014年 07月 17日
構造デザインマップ 東京
c0213766_11244196.jpg

お世話になっている方から本をいただきました。

 『構造デザインマップ 東京』 構造デザインマップ編集委員会 編(発行/総合資格学院)

奇しくも 届いたのは家づくり学校の「構法から考える」の講義の翌日。
講師を務めた山田憲明さんも共著で書かれています。
構造の視点で書かれた建物ガイドが登場!
「東京でおもしろい建物の構造は?」をテーマに、首都圏で構造に特徴のある建築作品をピックアップし、マップとともに紹介しました。
紹介している建築作品は140件、マップは71枚を収録。各作品、写真や図面などを用いながら、構造の概要や特徴、作品によっては工法などについても詳しく解説しています。

以上 総合資格学院HPより

講義で取り上げられた東京国際フォーラム そして国立代々木競技場などの主要施設やビル
また構造家の梅沢さんのご自宅など小さな建築も取り上げられています。
構造の視点で建築を見てまわると 新たな発見がありそうです。
c0213766_1125332.jpg



『緑と暮らす設計作法』発売中です
『新しい住宅デザイン図鑑』もよろしくお願いします

[PR]
by jun_murata_arch | 2014-07-17 12:49 | 建築 | Comments(0)
2014年 07月 16日
家づくり学校 / 構法から考える
日曜日は家づくり学校1年生の3回目の講義がありました。
今回のテーマは「構法から考える」。
講師は 前回に続き諸角敬さんと ゲスト講師として構造家の山田憲明さんをお招きしました。
c0213766_18421928.jpg

前半は諸角さんのお話し。
「住宅など小規模建築で考えられる構法」に始まり 「どの構法で計画するのか」そして「各構法の特徴」を
ご自身の作品や著名な建築を例にしてお話しいただきました。
諸角さんは 木造・鉄骨造・RC造のそれぞれの特徴を理解したうえで建築の表現に結びつけています。
表層でとらえず 本質で理解されているからこそ可能なのでしょうね。

c0213766_18425192.jpg

後半は山田さんの講義。
「日本の木構造技術を現代にどう生かすか」と題して
広範かつ詳細に 木の特性を生かした木構造の事例や要素技術をお話しいただきました。
小径木で空間を構成する考えの過程は大変興味深かったです。

おふたりがそれぞれの話しに加わる場面もあり お互いに話すことで内容に深みが生まれました。
設計においても大切なことですね。
c0213766_18423537.jpg

[PR]
by jun_murata_arch | 2014-07-16 19:35 | 家づくり学校 | Comments(0)
2014年 07月 14日
HomeGarden & EXTERIOR / 庭を取り込むデザイン手法
c0213766_14113494.jpg

4月にお知らせした本が タイトルが少し変わり発売されました。

 『HomeGarden & EXTERIOR』

庭や外部空間を室内の延長としてとらえ 建物よりも庭に焦点を当てた本になります。
私は「庭を取り込むデザイン手法」というテーマのインタビューと
北町の方形浦和の2つの家を掲載いただいています。

雑誌『庭』の臨時増刊というかたちですが 今後は年2回の発行が予定され今号が創刊号になるようですね。
ぜひご覧ください。




『緑と暮らす設計作法』発売中です
『新しい住宅デザイン図鑑』もよろしくお願いします

[PR]
by jun_murata_arch | 2014-07-14 14:40 | 掲載誌 | Comments(0)