建築家・村田淳のコラム
by jun_murata_arch
リンク
事務所のHP
村田淳建築研究室

他にもブログをしています
・親緑日誌
・村田淳建築研究室 作品紹介
・村田淳建築研究室 対話
下のリンクからどうぞお越しください
お気に入りブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のコメント
kh-homeさん、ご無..
by jun_murata_arch at 23:25
深緑の映像、美しいです。..
by kh-home at 20:07
3740sさま は..
by jun_murata_arch at 19:13
今晩は 素敵なお施主さ..
by 3740s at 20:04
3740sさま。 はじ..
by jun_murata_arch at 14:53
フアンの一人。(中庭が特..
by 3740s at 10:45
kinako様 はじめ..
by jun_murata_arch at 10:45
村田様 はじめまして。..
by kinako at 19:17
こんばんは。近いうちにお..
by jun_murata_arch at 00:13
ご出版おめでとうございま..
by kh-home at 21:16
画像一覧
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
記事ランキング
2014年 08月 22日
建築知識9月号 / 木造住宅"Q & A"透け透け立体ディテール集
c0213766_14414890.jpg

今月号の建築知識はディテール特集。
『腕のいい設計者が10年かけて導き出した「納まり」の最適解を
 1日でマスターできる木造住宅"Q & A"透け透け立体ディテール集』

それにしても長いタイトルですね。
ディテール特集はたびたびありますが 立体図で表現していることが今号の特徴でしょうか。
立体図作成にあたり 渡された詳細図を読み込むのはさぞ大変だったことと思います。
編集担当の皆さま お疲れさまでした。
村田淳建築研究室の事例は 浦和の2つの家若林の家が紹介されています。

連載「住宅ディテール最新版」は第11回「外廻り」。
こちらは 浦和の2つの家中海岸のコートハウスを取り上げました。

よろしければご覧ください。




『緑と暮らす設計作法』発売中です
『新しい住宅デザイン図鑑』もよろしくお願いします

[PR]
by jun_murata_arch | 2014-08-22 14:57 | 掲載誌 | Comments(0)
2014年 07月 14日
HomeGarden & EXTERIOR / 庭を取り込むデザイン手法
c0213766_14113494.jpg

4月にお知らせした本が タイトルが少し変わり発売されました。

 『HomeGarden & EXTERIOR』

庭や外部空間を室内の延長としてとらえ 建物よりも庭に焦点を当てた本になります。
私は「庭を取り込むデザイン手法」というテーマのインタビューと
北町の方形浦和の2つの家を掲載いただいています。

雑誌『庭』の臨時増刊というかたちですが 今後は年2回の発行が予定され今号が創刊号になるようですね。
ぜひご覧ください。




『緑と暮らす設計作法』発売中です
『新しい住宅デザイン図鑑』もよろしくお願いします

[PR]
by jun_murata_arch | 2014-07-14 14:40 | 掲載誌 | Comments(0)
2014年 07月 09日
浦和の2つの家 / 交差する天井
c0213766_08115635.jpg

寝室として使う和室の天井は 2階にあることを利用して折り紙のようなかたちとしました。
毎日見上げる天井だから 少し工夫をしたという訳です。
複雑な形状に見えますが その成り立ちは実は明快。
切妻屋根の下で素直に天井をつくると三角形の天井になり 船底天井と呼ばれます。
ここでは L型をした平面のコーナーに和室があり 切妻屋根が交差する(寄棟)場所であるので
船底天井を同じように交差させました。
かたちの成り立ちは単純ですが つくる大工さんにはシビアな仕事でもあります。

カバードデッキに面した窓を開放すると 特徴のある天井が続きます。

 村田淳建築研究室 浦和の2つの家

c0213766_08122589.jpg

[PR]
by jun_murata_arch | 2014-07-09 11:11 | 作品紹介 | Comments(0)
2014年 07月 08日
浦和の2つの家 / 心地いい半外部空間
c0213766_11325437.jpg

庭の緑が見える2階に 広いデッキをつくりました。
正面には庭の豊かな緑 振り向くとアプローチの緑が見え
屋根をかけているため「カバードデッキ」と呼んでいます。
和室と離れの趣味室に囲われて 和室の戸を開け放つと内と外がひとつながりになります。

このように 外でもあり内でもある場所を半外部空間と呼びます。
その魅力は 生活空間が外へと広がり何とも言えない心地よさがあること。
そして 半外部空間があることは 内と外のつながりをより豊かなものにするのです。

 村田淳建築研究室 浦和の2つの家

c0213766_1132742.jpg

[PR]
by jun_murata_arch | 2014-07-08 11:38 | 作品紹介 | Comments(0)
2014年 06月 25日
『センスを磨く 間取りのルール』
c0213766_2051320.jpg

掲載誌のご紹介が続きますが 『センスを磨く 間取りのルール』 が発売されました。

この本は家づくりの会の有志でまとめたもので
『心がときめく部屋づくりアイデア図鑑』『心がときめく間取りアイデア図鑑』と同じく
15センチ角のコンパクトな本です。
荏子田の家・北町の方形・上野毛の家・成田東のコートハウス・中海岸のコートハウス・
浦和の2つの家・目黒の家
が事例として紹介されています。

よろしくお願いいたします。




『緑と暮らす設計作法』発売中です
『新しい住宅デザイン図鑑』もよろしくお願いします

[PR]
by jun_murata_arch | 2014-06-25 20:30 | 掲載誌 | Comments(0)
2014年 05月 22日
建築知識2014年6月号 / ぜんぶ絵で分かる!今日からコストの達人
c0213766_1054094.jpg

今月号の建築知識はコスト特集。
仮設工事・木工時・家具工事・塗装工事・・・とある各工種のうち
「外構・植栽工事」のコストの簡単な解説を述べさせていただきました。

連載「住宅ディテール最新版」は第8回「木製建具の大開口」。
上野毛の家浦和の2つの家を取り上げています。

よろしければご覧ください。



『緑と暮らす設計作法』発売中です
『新しい住宅デザイン図鑑』もよろしくお願いします

[PR]
by jun_murata_arch | 2014-05-22 10:19 | 掲載誌 | Comments(0)